広島県尾道市(しまなみ)の美術館/ポール・アイズピリ、ピカソ、ルオー、小林和作、梅原龍三郎、中川一政、林武などを所蔵。チェンバロによるコンサートやフレンチレストランでの食事も楽しめます。

 
なかた美術館

コレクションプラス

植物と絵画

2020年2月22日(土)〜6月7日(日)

植物と絵画
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なかた美術館および併設レストラン ロセアンは現在、通常通り開館しています。(3/20)
館内の洗面所にハンドソープ、アルコール消毒液を設置しております。
ご来館の際は体調にご留意いただき、手洗い等の励行にご協力をお願い申し上げます。
今後の状況により変更になる場合はお知らせいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


色とりどりの花、みずみずしい緑の木々など、植物は絵画のモチーフとして欠かせない存在です。

本展では絵画のなかの植物に注目し、画家たちが描いた花や、風景画のなかの樹木などを通して、その特徴を楽しみながら学ぶことのできる展覧会です。

植物たちの世界に親しむとともに、新たな視点で絵画を見ることで、イメージの広がりを味わっていただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

展覧会情報の詳細

 
 
広島県尾道市(しまなみ)の美術館 コレクションは、フランス現代具象画家ポール・アイズピリ、ピエール・クリスタン、エコール・ド・パリを中心としたフランス近代絵画、梅原龍三郎、中川一政、林武ら日本近代絵画、尾道を代表する小林和作、絵のまち尾道四季展招待作家作品など、国内外の洋画を中心とした約200点。
音楽鑑賞の場として、所蔵のチェンバロを中心としたバロックコンサートを定期的に開催するほか、ジャズやクラシックなど様々なジャンルの演奏家によるディナー付きコンサートも企画・開催しています。併設するフレンチレストラン「ロセアン」では、ランチ・ティータイムはもちろん、美術館閉館後もゆったりとした空間でライトアップされた庭園を眺めながらの本格的なディナーが楽しめます。

ページ先頭へ戻る

 
サイトマップ  →著作権

〒722-0012 広島県尾道市潮見町6番11号
TEL. 0848-20-1218

「なかた美術館」は、(株)ナカタ・マックコーポレーションにより運営されています
ナカタ・マックコーポレーション
 
copyright
広島県尾道市(しまなみ)の美術館/ポール・アイズピリ、ピエール・クリスタン、ピカソ、ルオー、小林和作、梅原龍三郎、中川一政、林武などを所蔵。チェンバロによるコンサートやフレンチレストランでの食事も出来ます。