広島県尾道市(しまなみ)の美術館/ポール・アイズピリ、ピカソ、ルオー、小林和作、梅原龍三郎、中川一政、林武などを所蔵。チェンバロによるコンサートやフレンチレストランでの食事も楽しめます。

 
なかた美術館
トップページ ≫ 展覧会 ≫ 開催中の展覧会

開館20周年記念

ポール・アイズピリ展 アトリエからの夢

10月7日(土)〜2018年2月18日(日)

ポール・アイズピリ展 アトリエからの夢
会期
10月7日(土)〜2018年2月18日(日)
開館時間
9:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始休館
12月28日(木)〜1月4日(木)
料金
一般:800円
団体(20名以上)・前売り・障害者割引:500円
学生:300円
・尾道市内の学校に通う学生無料
主催
なかた美術館
協力
ヤマザキマザック美術館
後援
尾道市/尾道市教育委員会/尾道市文化協会
株式会社ちゅピCOMおのみち/尾道エフエム放送
エフエムふくやま/中国新聞備後本社
株式会社山陽日日新聞社/株式会社啓文社
   
 
概要

開館20周年を記念した展覧会の第3弾として、当館のコレクションを代表するポール・アイズピリの作品を一堂に紹介します。

アイズピリは1919年パリのモンパルナスに生まれました。1936年からエコール・デ・ボザールで学び、1943年にはパリで初個展を開催。

ヴェネツィアビエンナーレにも出品するなど、世界各国で作品を発表しながら活躍しました。

初期は重厚な色彩と絵肌を特徴としましたが、年齢を重ねるにつれて筆使いは軽やかに、色彩は明るく変化していきます。

作品の題材になるのは南仏サントロペの明るい風景、家族や花といった親しみやすいものから、ヴェネツィアのマスカレードや道化師など謎めいたものまで幅広く、人生の哀歓を鮮やかに表現してきました。

本展では所蔵コレクションをはじめ、特別出展される初期から最晩年の作品も含めて、その画業をたどりながら、故郷と家族を愛した96年の生涯にも敬意を表し、画家アイズピリの魅力を余すところなくお伝えします。


 


 

nakata Labs なかたラボ

 

なかた美術館では、子どもから大人の方々まで、美術館で楽しくすごしたり、

美術館への興味・関心をさらに深めてもらえるよう、様々な教育普及プログラムを展開しています。

 

■学芸員によるギャラリートーク


10/7(土) 、11/19(日) 、12/3(日) 、1/6(土) 、2/18(日)


それぞれ14:00〜15:00


当館学芸員が作品について分かりやすくお話します
 
・参加費:展覧会チケットのみ(予約不要)

 



■クリスマスワークショップ『あたたかなオーナメント』

12月17日(日)  13:30〜15:30

定員:10名

参加費:大人1,500円 大学生以下:500円

対象:小学生以上 

ふわふわの羊毛フェルトやビーズを使ってオーナメントをつくります。
季節にあわせた飾りで、暮らしを彩りましょう。



■レクチャー 『フランスの食卓』

1月28日(日) 14:00〜16:00

定員:15名

参加費:5,000円、ペア8,000円(ワイン、軽食込み)

講師:レストランロセアン・ソムリエ

※対象:20才以上


数種類のワインを味わいながら、その味の違いや、ブドウを育む風土・気候についてソムリエがお話します。
フランスの文化について美味しく、楽しく、学んでみませんか。













■親子ワークショップ『ワタシノカオ』

11月11日(土) 14:00〜16:00
終了しました

定員:15名

参加費:親子ペア1,500円(大人1,000円、子どもひとりにつき500円)

対象:3才以上
 

アイズピリが描いたような、いろんな色やおもしろい形を使って、
もうひとつの“わたしの顔”の仮面をつくってみましょう





 

 
広島県尾道市(しまなみ)の美術館 コレクションは、フランス現代具象画家ポール・アイズピリ、ピエール・クリスタン、エコール・ド・パリを中心としたフランス近代絵画、梅原龍三郎、中川一政、林武ら日本近代絵画、尾道を代表する小林和作、絵のまち尾道四季展招待作家作品など、国内外の洋画を中心とした約200点。
音楽鑑賞の場として、所蔵のチェンバロを中心としたバロックコンサートを定期的に開催するほか、ジャズやクラシックなど様々なジャンルの演奏家によるディナー付きコンサートも企画・開催しています。併設するフレンチレストラン「ロセアン」では、ランチ・ティータイムはもちろん、美術館閉館後もゆったりとした空間でライトアップされた庭園を眺めながらの本格的なディナーが楽しめます。

ページ先頭へ戻る

 
サイトマップ  →著作権

〒722-0012 広島県尾道市潮見町6番11号
TEL. 0848-20-1218

「なかた美術館」は、(株)ナカタ・マックコーポレーションにより運営されています
ナカタ・マックコーポレーション
 
copyright
広島県尾道市(しまなみ)の美術館/ポール・アイズピリ、ピエール・クリスタン、ピカソ、ルオー、小林和作、梅原龍三郎、中川一政、林武などを所蔵。チェンバロによるコンサートやフレンチレストランでの食事も出来ます。