広島県尾道市(しまなみ)の美術館/ポール・アイズピリ、ピカソ、ルオー、小林和作、梅原龍三郎、中川一政、林武などを所蔵。チェンバロによるコンサートやフレンチレストランでの食事も楽しめます。

 
なかた美術館
トップページ ≫ 展覧会 ≫ 開催中の展覧会

コレクションプラス

『海と旅』

2019年6月8日(土)〜10月6日(日)

『海と旅』
会期
2019年6月8日(土)〜10月6日(日)
開館時間
9:00〜17:30(入館は閉館30分前まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)
ただし8/13(火)は開館
主催
なかた美術館
料金
一般:800円
団体(20名以上)・前売り・障害者割引:500円
学生:300円
・尾道市内の学校に通う学生無料
主催
なかた美術館
後援
尾道市、尾道市教育委員会、尾道市文化協会
株式会社ちゅピCOMおのみち
尾道エフエム放送、エフエムふくやま
株式会社尾道新聞社、株式会社啓文社
   
 
概要

 



本展では近代フランスの巨匠や現代の作家によって描かれた国内外の風景をご紹介します。

画家たちは、まだ見ぬ風景を求め、あるいは新しい表現や技法を探求するため旅に出ます。

旅先で出会う海や山、街並みは、風景画を構成する重要なモチーフであると同時に、彼らが旅に抱く期待や想い出を象徴するものでもあります。

とくに天候や風土によって全く違う顔を見せる海の景色は、水面の様子や光、色彩が画家の心情を反映した様々な表現となり、また多くが行き交う船とともに描かれ、旅情をかき立てます。

南フランスや地中海、港町・尾道など、海辺の風景を描いた作品を中心に、画家たちがとらえる眼差しを感じ、ともに旅するようにご覧いただけたら幸いです。

 

 

 

 


主な展示作家

ラウル・デュフィ Raoul Dufy

アンドレ・ボーシャン Andre Bauchant

ポール アイズピリ Paul Aïzpiri

ピエール・クリスタン Pierre Christin

中川一政 Kazumasa Nakagawa

小林和作 Wasaku Kobayashi

野口弥太郎 Yataro Noguchi

野間仁根 Hitone Noma

中根 寛 Hiroshi Nakane

森本草介 Sousuke Morimoto

塩川睇 Takatoshi Shiokawa

高田三徳 Mitsunori Takada

村上 選 Erabu Murakami

渡邉義孝 Yoshitaka Watanabe


 

[コレクション展示 École de Paris エコールドパリ]

20世紀初頭のパリには様々なルーツを持つ異邦人の画家たちが集まり、“エコール・ド・パリ=パリ派”として活躍しました。

かつて日本の画家たちが憧れた個性豊かな彼らの表現を、コレクションからご紹介します。





nakata Labs なかたラボ

 

なかた美術館では、子どもから大人の方々まで、美術館で楽しくすごしたり、

美術館への興味・関心をさらに深めてもらえるよう、様々な教育普及プログラムを展開しています。

 

 

■学芸員によるギャラリートーク

6/8(土) 、7/14(日)    8/10(土)9/21(土)、10/6(日)

それぞれ14:00 〜15:00

展覧会や作品について、学芸員がわかりやすく解説します。※予約不要

 

 

■ワークショップ『旅のスケッチブック作り』
9月14日(土) 14:00 〜16:00

定員:15名

参加費:1,500円

自分で製本して、旅に連れていきたくなるようなオリジナルのスケッチブックを作ります。

  

 


■渡邉義孝スペシャルトーク『旅とスケッチ』

9月15日(日) 14:00〜15:00

定員:30名

参加費:一般1,000円、学生無料

対象:中学生以上

これまで、さまざまな国を旅し、ノートに膨大な記録をつづってきた“旅する建築家” 渡邉義孝さんをお招きし、旅をとおして出会った建物、歴史、人々の暮らしや文化についてのトークを行います。

本展出品のスケッチノートについての解説とともに、旅にぴったりの画材やスケッチの極意などもお話いただきます。


 

 

 

 




 

※ 上記の関連プログラムの参加費には、本展の観覧料が含まれます。


※ 各プログラムの詳しい内容は、お電話などでお気軽にお問い合せ下さい。
 美術館のtwitterでもお知らせいたします。


 





■ワークショップ 『家飲みワイン研究所』

7月7日(日) 15:00 〜16:30 終了しました

定員:15名

参加費:3,000円、ペア5,000円

対象:20才以上

家にある気軽な食材でさっと作れる、ワインを楽しく味わうオードヴルを提案します。

 

 

 

■親子ワークショップ『海をわたる小さな船』

7月21日(日) 14:00 〜15:30 終了しました

定員:15名

対象:4歳以上

参加費:親子ペア2,000円

※作業しやすい服装と靴でお越しください。

木や針金など、身の回りにある素材を使って、水の上を走る小さな船をつくります。




 

■親子ワークショップ『夜のミュージアムクルーズ』

8月17日(土) 17:30 〜19:00 終了しました

定員:15名

対象:4歳以上

参加費:親子ペア1,500円(観覧料込み)

閉館後の美術館を探検しながら、作品を楽しく鑑賞します。

いつもと違う美術館、どんな風に見えるでしょうか?






 
広島県尾道市(しまなみ)の美術館 コレクションは、フランス現代具象画家ポール・アイズピリ、ピエール・クリスタン、エコール・ド・パリを中心としたフランス近代絵画、梅原龍三郎、中川一政、林武ら日本近代絵画、尾道を代表する小林和作、絵のまち尾道四季展招待作家作品など、国内外の洋画を中心とした約200点。
音楽鑑賞の場として、所蔵のチェンバロを中心としたバロックコンサートを定期的に開催するほか、ジャズやクラシックなど様々なジャンルの演奏家によるディナー付きコンサートも企画・開催しています。併設するフレンチレストラン「ロセアン」では、ランチ・ティータイムはもちろん、美術館閉館後もゆったりとした空間でライトアップされた庭園を眺めながらの本格的なディナーが楽しめます。

ページ先頭へ戻る

 
サイトマップ  →著作権

〒722-0012 広島県尾道市潮見町6番11号
TEL. 0848-20-1218

「なかた美術館」は、(株)ナカタ・マックコーポレーションにより運営されています
ナカタ・マックコーポレーション
 
copyright
広島県尾道市(しまなみ)の美術館/ポール・アイズピリ、ピエール・クリスタン、ピカソ、ルオー、小林和作、梅原龍三郎、中川一政、林武などを所蔵。チェンバロによるコンサートやフレンチレストランでの食事も出来ます。